【中国労務管理シリーズ】2014年度、上海市の企業昇給ガイドライン(昇給率)について教えてください | 中国に関する Q&A / コラム | 中国の労務管理/海外赴任対策ならヤッパン号


flag_china中国に関するQ&A

【中国労務管理シリーズ】2014年度、上海市の企業昇給ガイドライン(昇給率)について教えてください

2014年度、上海市企業昇給ガイドライン(昇給率)は、平均ライン:12%、高ライン:16%、低ライン:5%であり、この数字は昨年と同じです。しかし、企業において上記の昇給ガイドラインを採択する方法については、下記のように、政府は昨年より細かい説明を添えています。

1:経営状況が正常で、利益が増えている企業は、平均ラインを採択する。
2:従業員の前年度平均賃金水準が、全上海市平均給与の2倍を上回る企業は、平均ラインより低い昇給率を決めることができる。
3:経営状況が正常で、利益が良く且つ前年度の平均賃金水準が、全上海市平均給与の60%を下回る企業は、高ラインを採択。
4:企業の経営利益が悪い企業は、低ラインを採択。
5:経営状況が困難、赤字の企業は、職工代表大会(若しくは職工全員大会)を経て、低ラインを下回る昇給率を決めることができる。

同発表では、企業の発展と同時に従業員の利益を保障すべきであるとされ、調和のとれた労使関係構築に向け、労使折衝を推進させ、合理的な平均昇給率及び職位ごとの昇給幅を決める事としました。昇給率の設定において、同時に企業の発展を求めることが提言されたのは、初めてです。

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

【中国の労務管理について聞く】
中国の労務管理に関する無料ご相談会
  

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_china 中国進出支援のプロフェッショナル

上海英佩克企業管理諮詢有限公司(IMPAC) 趙 峰

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ