2016年1月1日から適用されるベトナムの社会保険法の改正について教えてください | ベトナムに関する Q&A / コラム | ベトナムの労務管理/海外赴任対策ならヤッパン号


flag_vietnamベトナムに関するQ&A

2016年1月1日から適用されるベトナムの社会保険法の改正について教えてください

新しい社会保険法No.58/2014/QH13号は2014年11月20日に国会にて承認され、2016年1月1日から現在の2006年71/2006/QH11号に代わり発効されます。2014年社会保険法の大きな改正点は以下の通りです。


1. 強制加入社会保険の対象の拡大
新社会保険法では、強制加入社会保険の対象が拡大されます。それにより、1 ヶ月以上3 ヶ月未満の有期限労働契約に基づき働いている労働者及びベトナムにいて労働許可証(ワークパーミット)又は適格な機関から発行された実務証明(Practicing Certificate)を有する外国人労働者について、強制社会保険の加入が可能であると定められました。本規定は2018年1月1日より有効となります。


2. 労働者の権利及び使用者の義務
社会保険料の支払情報に関する、使用者の情報提供の義務が明確に規定されました。これにより、労働者は使用者に対して6 ヶ月毎に社会保険料の支払情報の報告を求める権利を有することとなります。


3. 病気中の受給に関する計算方法
病気中の手当受給額の計算については、現行社会保険法では1 ヶ月の稼働を26 日に分割して計算されています。一方で、新社会保険法によると、1ヶ月の稼働が24 日に分割されて計算されることになります。本改正は従業員にとってより有利なものになります。


4. 男性労働者の出産休暇
強制社会保険に加入している男性労働者はその妻が出産する場合に、ケースに応じて5 日から14 日の休暇を取得することができます。また、本休暇は妻の出産後30 日以内に取得しなければならなりません。


5. 年金受給条件の拡大
現行法と同様に、退職年齢については男性の場合60 歳、女性の場合55 歳と規定されているが、特定のケースにより年金受給権の条件が拡大されました。例:労働傷病兵社会福祉省が発行した重労働・有害・危険な業務リストに記載した業務を15年間行った者で、55歳以上の男性労働者又は50歳以上女性労働者。


6. 社会保険制度における処理のIT化
IT化、行政手続きの効率化のため、2020 年までに社会保険手帳が社会保険カードに代わる等、社会保険制度の手続面の変更も明確に規定されました。


本法は2016年1月1日から有効となります(上記1項を除く)。これから、実務の動向及び施行ガイドラインなどが発行される。

これらの取扱は日々更新されているため、必要なタイミングで改めて専門家への問い合わせをお勧めします。

【ハノイの会計事務所に聞く】
ハノイの会計・国際税務に関する無料ご相談会

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_vietnam ベトナム進出支援のプロフェッショナル

I-GLOCALグループ 蕪木 優典

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ