【アジアの進出支援/コンサルティング会社に聞く】インドネシア工業団地の現状について教えて下さい | インドネシアに関する Q&A / コラム | インドネシアの進出支援ならヤッパン号


インドネシアに関するQ&A

【アジアの進出支援/コンサルティング会社に聞く】インドネシア工業団地の現状について教えて下さい

インドネシアでは今、
相次ぐ企業進出の影響より、工業団地の用地不足が問題視されています。
そして、この用地不足に伴い、土地価格も値上がりしている状況です。

インドネシアでは国内の政令に基づき、新規製造業投資が立地する場合、
必ず工業団地に立地することが定められていますが、

1.原料や生産過程の関係で特別の場所に立地する必要がある場合
2.中小企業の場合
3.まだ工業団地のない県・市の場合や、工業団地があってもすでに空きがない場合

以上の場合には、工業団地以外への立地が認められています。

===================================================
ひとつ特徴的なことは、インドネシアにおいては、
国営による工業団地面積は全体のわずか6%にしか過ぎず、
残りは民間企業主導による工業団地となっていることです。

これは、他のアジア諸国が政府主導で
工業団地の整備を進めていることとは全く反対の動きとなります。

そして、その民間主導の工業団地建設には、
当然のことながら「不動産プロジェクト」としての側面が強いわけですから、
需給バランスのギャップからくる空前の工業団地投資の活況は、
いましばらく続いてゆくとみたほうがよいのでしょう。

とくに、工業団地の集中化が懸念されている
ジャカルタ周辺(ジャボタベック)、東ジャワ州(州都・スラバヤ)、
中ジャワ州(州都・スマラン)などで、工業団地建設が進んでゆきそうです。

(引用:「インドネシアあるくみるきく」JAC Business Center 松井和久様より)
===================================================

これからインドネシアへの進出をご検討される企業にとっては、
これら3つは目が離せない地域となりそうですね。

なお、当社では東南アジア進出に関する無料ご相談会を随時、開催しております。何かお困りのこと・お聞きしたいことがあれば、以下よりお気軽にご相談ください。

【アジアの進出支援/コンサルティング会社に聞く】
会社設立・市場調査・販路開拓など、東南アジアの進出に関する何でも無料ご相談会


▼ 当社が回答しているその他のQ&A
【アジアの進出支援/コンサルティング会社に聞く】インドネシアの概況を教えて下さい
【アジアの進出支援/コンサルティング会社に聞く】インドネシアの人件費について教えて下さい
【アジアの進出支援/コンサルティング会社に聞く】スラバヤ(インドネシア)について教えて下さい
【アジアの進出支援/コンサルティング会社に聞く】東ジャワ州(インドネシア)の工業団地を教えて下さい
【アジアの進出支援/コンサルティング会社に聞く】インドネシア人の労働に関する考え方を教えて下さい

上記質問の回答をした専門家に直接相談

 インドネシア進出支援のプロフェッショナル

Hopewill Group (Holdings).Ltd. アジア・クロスボーダー戦略コンサルティング・チーム

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク