インドネシアに日本本社から駐在員を派遣したいのですが、大卒ではなく高卒でも就労ビザは取得できますか。 | インドネシアに関する Q&A / コラム | インドネシアの就労ビザならヤッパン号


flag_indonesiaインドネシアに関するQ&A

インドネシアに日本本社から駐在員を派遣したいのですが、大卒ではなく高卒でも就労ビザは取得できますか。

結論から申しますと、一概に高卒だから取得できないというわけではなく、
その方の職務経験や取得している資格など学歴も含めた個人の状況により異なります。

2013年度末に発令された「外国人の利用手順に関する労働移住大臣令13年第12号」によると、
「外国人労働者の要件」について、外国人労働者が満たさなければならない義務は以下4つの条件です。

① 外国人労働者が就く予定の役職要件に応じた学歴を有していること
② 外国人労働者が就く予定の役職に応じた、能力認証によって証明される能力あるいは5年以上の職歴を有していること
③ カウンターパートのインドネシア人労働者に対し、専門性を移転する旨の表明書を作成する用意があること
④ インドネシア語でコミュニケーションを取ることができること

ここでは学歴という言葉にとどまり、具体的にこれが
「4年制大学」なのか、「短大」なのか、はたまた「高校」なのかについては明言されていません。

しかしながら、08年の旧大臣令では
「学歴および/または5年以上の職歴」と記載されていたことから、
少なくとも今後は学歴と職歴の両方を重視する意向が伺えます。

ただし、実際に就労ビザ取得代行会社の担当者の数名に確認したところ、
2014年7月現在までは高卒の方も就労ビザを取得できていると聞いています。

このことから高卒者というだけで就労ビザが取得できなくなったとは言えなさそうです。

そうは言っても、取得条件が厳しくなってきているのは確かなようで、
特に高卒者の場合は十二分な「能力を証明する資格」や「職務経験」を示すことで
専門性を移転するのに適格であることを証明しなくてはならないとのことでした。

また逆のケースで、
「大学を卒業しているが職務経験がない方」の就労ビザの取得も困難と聞いたことがあることから、
やはり今後は「学歴」と「職歴」の両方が求められるのでしょう。

就労ビザが取得できるかどうかは個人のステイタスに依存します。

これさえ満たせば大丈夫という基準は明確ではありませんので、詳細に関しては個別にお問い合わせください。

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

【インドネシアの会社設立について聞く】
インドネシアの会社設立全般に関する無料ご相談会
 

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_indonesia インドネシア進出支援のプロフェッショナル

セルナジャヤ・プリマ(FARO Recruitment グループ)

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク