インドネシア現地法人において就業規則や雇用契約書を英語で作成することは可能ですか。 | インドネシアに関する Q&A / コラム | インドネシアの労務管理/海外赴任対策ならヤッパン号


flag_indonesiaインドネシアに関するQ&A

インドネシア現地法人において就業規則や雇用契約書を英語で作成することは可能ですか。

インドネシアでは、内資・外資企業を問わず、
現地法人が作成する書類は「インドネシア語」であることが義務づけられています。

従って、英語やその他の言語のみで作成した場合、法的な効力を持ちませんのでご注意ください。

日本人や外国人にも分かりやすく(浸透しやすく)との意味で、
英語や日本語を併記する場合がありますが、二つの言語で内容に相違があった場合には、
もちろんインドネシア語で書かれた内容が有効になります。

法的効力を持つ書類は、インドネシア語のみとなります事をご理解いただければと思います。

なお、その他にも、インドネシア関連のQ&Aがございますので、併せてご確認ください。
インドネシアにおける駐在員事務所と現地法人の違いは何ですか
インドネシアに現地法人を設立するに当たって、どれくらいのお金を準備する必要がありますか。
インドネシアの現地法人設立登記手続きはどんなものですか。
就労ビザ(312ビザ)でインドネシアに入国する際の注意事項は?
インドネシアに日本本社から駐在員を派遣したいのですが、大卒ではなく高卒でも就労ビザは取得できますか。
日本語を話せるインドネシア人を採用したいのですが日本語ができる分、給与が高くなるのでしょうか。

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_indonesia インドネシア進出支援のプロフェッショナル

セルナジャヤ・プリマ(FARO Recruitment グループ)

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク