【中国の会計事務所に聞く】
中国の就労ビザ/Z査証について教えてください。 | 中国に関する Q&A / コラム | 中国の就労ビザならヤッパン号


flag_china中国に関するQ&A

【中国の会計事務所に聞く】
中国の就労ビザ/Z査証について教えてください。

中国の企業に日本人が勤務・就職する場合、就業者は中国へ入国するための「Z査証(就労ビザ)」就業するための「就業証」、中国に滞在するための「居留証」を取得しなければなりません。観光ビザや留学ビザでの就労はできません。

中国での就業ビザは、「外国人就業許可証」や「就職ビザ通知書」などを企業が手配し、健康検査などを経て申請が行えるようになります。多くの書類が必要となるため、企業やエージェントなどに確認しながら、用意する必要のある書類や手続きについて理解を深めましょう。

また、ビザ取得後も、中国に入国した後に「外国人就業証」や「居留証」の申請が必要になります。一連の流れや必要書類は複雑で、また時間もかかりますので、雇用者および被雇用者は、相互の連絡調整と関係管轄機関から必要な情報収集をもとに、適切な申請処理を行うことが必要です。

また、中国で就業する日本人は社会保険加入が義務付けられています。

「中国国内で就業する外国人の社会保険加入に関する暫定施行弁法」、および「中国国内で就業する外国人の社会保険加入業務実施関連問題に関する通知」の導入により、中国で就業する日本人の社会保険加入が義務付けられています。

さらに具体的に言えば、、現地法人、駐在員事務所などの勤務先に限らず、また現地雇用、出向など、すべての中国で就労する日本人は、中国の「養老保険」「医療保険」「工傷保険」「失業保険」及び「生育保険」に加入しなければなりません。また、「養老保険」について受給年齢達成前に帰国する場合、その個人口座の留保ができる他、本人申請により個人口座の貯蓄残高を受け取ることができることが可能です。

ビザ取得手続きなどご相談ありましたら、お気軽にご連絡ください。

【香港・中国の現地会計事務所に聞く】 香港・中国の会計税務・会社設立・監査・撤退に関する無料オンライン相談会

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_china 中国進出支援のプロフェッショナル

CWCC 石上 猛

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク