【ベトナムの会社設立Q&A】ベトナムの進出形態について教えて下さい。 | ベトナムに関する Q&A / コラム | ベトナムの会社設立ならヤッパン号


flag_vietnamベトナムに関するQ&A

【ベトナムの会社設立Q&A】ベトナムの進出形態について教えて下さい。

日本企業のベトナム進出形態は、大きな分類としては、駐在員事務所と現地法人の2種類になります。

簡単に言えば、市場調査や取引先支援など活動目的が限られたのが駐在員事務所であります。
駐在員事務所は、営業活動や製造活動などはできません。 したがって、売上による収入は発生しませんので、各種コストの支払のみが発生します。

ベトナムの場合、社会主義を基礎としているため、結社の自由は存在しておりません。 したがって、自由闊達な雰囲気があるものの、ルールとしては、「投資ライセンス証」で得られた事業目的しか活動を容認されていません

従って、駐在員事務所の目的に合致していれば駐在員事務所という選択肢もありますが、消去法的に現地法人しか選択肢がない場合もございます。

次に現地法人(外資法人、ローカル法人)という検討に移っていきます。
なお、お客様の事情に応じて、進出形態やストラクチャーについて、AGSまでお気軽にご相談下さい。AGSの経験豊富な事例と貴社の事業目的や懸念を勘案して、なるべく良い解決策(あるいはステップ)をご提示させて頂きたいと存じます。

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。
ぜひお気軽にご相談ください。

【ベトナムの会社設立に関する相談会】
ベトナムの会社設立/法人設立/税務会計に関する無料ご相談会

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_vietnam ベトナム進出支援のプロフェッショナル

AGSグループ 石川 幸

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク