【ベトナムの会社設立Q&A】ベトナムには、どのような日系公的機関がありますか? | ベトナムに関する Q&A / コラム | ベトナムの市場調査ならヤッパン号


flag_vietnamベトナムに関するQ&A

【ベトナムの会社設立Q&A】ベトナムには、どのような日系公的機関がありますか?

日系の一番大きな公的機関としては、日本国大使館・領事館(経済班)様やJETRO様があります。
例えば、ジェトロ・ホーチミン事務所(下記)は、アポイントの依頼を事前に行うことで、有益な情報を入手できることもあります。 日本企業のみなさまは是非ご利用されることをお勧め致します。

次に商工会(JBAVとJBAH)があります。

最後に、準公的な機関として、金融機関(銀行)があります。 日本以上に、ベトナムにおけるメインバンクとの取引は重要であると言えます。 それはお付き合いを開始してみればいろいろ分かることと存じます。

2013年現在、メガバンク3行(三菱東京UFJ、みずほ、三井住友)はいずれもハノイ/ホーチミンに支店を持ち、それぞれがローカル銀行にも戦略的投資/連携も開始しています。 また、駐在員事務所として大垣共立銀行がホーチミンに事務所を開設しています。他にも、JETRO様へ出向者がいる地方銀行も増えています。

特に、ベトナムにおける邦銀(メインバンク)との関係は非常に重要と言えます。
それは金融取引(特に、海外送金における外為ルールなど)に関する情報を集約して持っていること、そして日系担当者が金融取引に限らず、会計/税務/労務/法務などのあらゆる情報を豊富にもっているという点になります。 また、専門性の高い質問は個々の専門家に質問することが最適だと思いますが、誰に相談したら良いかということからはじまり、的確な事情や視野の広さは比肩できないものがあると思われます。是非とも、ベトナムにおける金融機関取引は、担当となられる日本人担当者の力量も含めて、よく吟味された方が良いと思われます。

お客様の時間が許せば、上記の公的機関とアポイントを取得し、諸事情や現地における評判など確認してみて下さい。やはり多面的に見ることが大事であったりします。

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。
ぜひお気軽にご相談ください。

【ベトナムの会社設立に関する相談会】
ベトナムの会社設立/法人設立/税務会計に関する無料ご相談会

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_vietnam ベトナム進出支援のプロフェッショナル

AGSグループ 石川 幸

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ