【ホーチミンの不動産屋コラム】 駐在員の住居を選定する前に知っておきたいこと④ | 日本企業の海外進出支援サイト ヤッパン号


flag_vietnamベトナムに関するコラム

【ホーチミンの不動産屋コラム】
駐在員の住居を選定する前に知っておきたいこと④

オフィスまでの通勤手段、時間、交通費について

ご存知の通り、当地では朝夕に通勤ラッシュが発生致します。

住居もオフィスも中心街界隈では特段大きな懸念事項にはならないかと思いますが、
その近郊(2区、7区、BinhThanh区等々)からの通勤移動の場合には、

 

 ・通勤手段(レンタカーかタクシーかバイクかセオムか)
 ・通勤時間(通勤ラッシュの時間帯にどれくらい時間が掛かるか)
 ・交通費(交通費は法人負担か個人負担か)

について良く考慮しておくべきかと思います。

 

決定前に時間を作り、実際に再度候補地にて自分の足で確認を行ってみることが、
実際に居住してからのギャップは少なくなるかと思います。

特に意外に忘れがちなのが、タクシー移動のケースです。

現地法人でタクシーカードなどを利用している場合には、
その会社のタクシー(懇意にしているタクシー会社)が頻繁に往来しているか、
待合所はあるかなども忘れずに確認を行いましょう。

 

トラブル事例その2 保証金が返金されない(途中解約が認められない)

日本で敷金に該当する「保証金」について、

住居だと1 ~ 2ヵ月分を支払っているかと思います。

 

日本の慣習と異なるのは、契約満了によって全額返金、
途中解約だと全額没収を原則としているところが大半ということです。

その為、日本のように1~2ヵ月前に申出を行えばいいと思っていると、
退去時に思わぬトラブルに発展します。

解約予告期間はこれはこれで定まっている為、この条項で誤解されてしまう方もいるかもしれませんが、

 

保証金の返金条件についてもきちんと記載されていますので、
保証金(Tien Dat Coc / Security Deposit)の記載項目のところは良く目を通すようにするか、
契約前に不動産仲介会社にきちんと確認を行うことで未然にトラブルを防ぎましょう。

 

なお、何かお困りの事などがありましたら、以下の無料ご相談会からお気軽にお問い合わせください。
【ホーチミンの不動産屋に聞く】ホーチミンの住宅・オフィス・工業団地・不動産投資に関する無料ご相談会

上記コラムを寄稿した専門家に直接相談

flag_vietnam ベトナム進出支援のプロフェッショナル

N-Asset Vietnam Co.,Ltd.

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ